イギリス・ロンドンの旅行と観光情報

イギリスとその首都であるロンドンの旅行情報や観光情報を不定期に投稿しているブログです。

カテゴリ : 観光

久しぶりの更新です。1ヶ月以上が経過してしまいました。ゴールデンウィークがありましたので、海外旅行に行かれたという方も多いのではないでしょうか。

いつもならロンドンの観光スポットなどのご紹介をしている当ブログですが、今回はロンドンに関する詳しい情報を得ることができるウェブサイトをご紹介したいと思います。そのウェブサイトとは・・・

ロンドン旅行ガイド」 

です。とてもストレートな名前ですが、エリアごとに細かな観光情報や旅行情報が掲載されていて、中身はかなり充実しています。文字数が多めですが、すっきりと整理されているため、読むのが苦痛ではないという点もポイントですね。

ロンドンオリンピックが開催された昨年は非常に多くの外国人観光客が訪れたロンドンですが、今も当時ほどではないにしても大人気となっています。

円高だったのがだいぶ戻ってきたので、以前ほどのお得感は感じられないかもしれませんが、以前として円高水準ではありますので、ぜひ旅行を検討してみて下さい! 

イギリスの首都で、日本からも毎年多くの観光客が訪れているロンドンをピックアップします。日本から行く場合は「日本各地の国際空港→ヒースロー空港」というルートで行くことがほとんどです。場合によっては「フランス・パリを経由してユーロスターでウォータールー駅」というルートもあり得ます。こちらはパリに数日間滞在する周遊ツアーなどによく見られます。

ロンドンというと最近あったビッグニュースが注目を集めました。それはロイヤルウエディングです。ウィリアム英王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式が先月の29日に行われました。日本でも大々的に報道されていました。ベッカム夫妻ら著名人も多数招待され参加していました。

この結婚式が行われたのはウェストミンスター寺院です。世界遺産にも登録されているこの教会では英国国王の戴冠式も行われています。もちろん観光スポットとしてもかなりの人気があり、隣接している国会議事堂(ビッグベン)とともに多くの方が足を運んでます。

その他のロンドン屈指の観光名所として「バッキンガム宮殿」「ウェストミンスター大聖堂」「タワーブリッジ」「ロンドン塔」「ブリティッシュ・エアウェイズ・ロンドン・アイ」「大英博物館」などが挙げられます。いずれも年間を通じて多くの観光旅行客が訪れている人気のスポットです。日本人向けのガイドブックにも必ずといっていいほど紹介されています。

このように数々の名所が存在するロンドンですが、個人的におすすめなのが「ベーカー街221B・シャーロック・ホームズ博物館」と「ロンドンダンジョン」です。

前者はその名の通り、シャーロック・ホームズの博物館です。名探偵コナンでご存じの方も多いかもしれませんが、シャーロック・ホームズはコナン・ドイルの人気小説の名探偵です。

校舎はロンドンにある大人気のお化け屋敷です。本当にリアルで怖いと有名で、地元の若者達に大人気です。休日になると2時間待ちなんてこともざらにあります。

世界にあるカジノ都市をちょっとご紹介したいと思います。

まずは北米から行きましょう。あまりに有名ですので北米第1位と2位のラスベガスとアトランティックシティは省略します。北米には全米第3位のカジノ都市チュニカや、ナイアガラの滝でお馴染みのナイアガラ、日本人留学生も多いバンクーバーなどにカジノがあります。いずれの都市も日本人プレーヤーは少なめ(ほとんどいない)ですが、その分本場感を味わえます。

次はヨーロッパです。実は「カジノ」という言葉はイタリア語から来ています。知っていましたか?ヨーロッパでカジノなんてあまり聞かないかもしれませんが、イギリス・フランス・イタリア・ドイツ・スペイン・ポルトガル・オランダ・ベルギー・デンマーク・オーストリア・スイス・マルタ・スウェーデンなどなど、数多くの都市に小規模~中規模のカジノ施設があります。

最後にアジアです。日本人にとって最も足を運びやすくて敷居が低いのがアジアのカジノです。カジノ世界一の座に上り詰めたマカオを始め、日本語でプレーを楽しむことができるソウル、カジノの分野でも急成長を見せているシンガポールとフィリピンなどが有名です。初めて行くという方には韓国ソウルのカジノがおすすめです。日本語でルールやマナーを説明してもらうこともできます。他の都市は基本的に現地の言葉+英語となります。

このページのトップヘ