もう一昔前から英語の重要性について広く認知されています。インターネットが登場し、グローバルな展開を見せる企業も増え、海外勤務がない職種でもTOEICスコアを求められたりします。もはや英語はグローバルスタンダードな存在で、日本でも小学校から英語教育が取り入れられていたりするほどです。

ただご存じの通り、小学校から大学まで英語を習ったとしてもほとんどの場合、あまり英語を話すことはできません。そのため多くの方が英会話スクールやオンライン英会話・英語塾などに通って更に英語を学ぼうとされています。

ただ、英語を学ぶにあたって一番効率的なのは留学です。英語圏の国や都市に住んで、語学学校に通うという方法が上達への近道と言えます。1,2週間程度では効果を実感できないかもしれませんが、1ヶ月以上滞在すれば効果は実感できるはずです。更に半年~1年ほど滞在すれば日常会話はほとんど問題なくなるでしょう。

そんな留学にも語学留学や大学進学・親子留学等々、様々な形態があります。また行き先もアメリカヤオーストラリア・イギリスなど様々です。日本ではアメリカが1番人気ですが、クイーンズイングリッシュを学ぶことができるイギリスも高い人気があります。首都ロンドンを始め、ケンブリッジやオックスフォードなどがよく知られています。

イギリスに留学するのであればクレジットカードは欠かせないでしょう。日常の些細な買い物なんかでもクレジットカードで便利に済ませることができます。特にニューヨークと並んで世界経済の中心的存在とされるロンドンではかなりの高確率でクレジットカードを使うことができます。

ちなみにイギリスでおすすめなのはマスターカードかVISAです。どちらのカードも世界的に広く普及していますが、イギリスをはじめとしたヨーロッパエリアではマスターカードが特によく使われてます。

ですので「メインカードにマスターカード、サブカードにVISA・ダイナース・アメックス」という組み合わせかもしくはその逆というパターンがおすすめです。