世界にあるカジノ都市をちょっとご紹介したいと思います。

まずは北米から行きましょう。あまりに有名ですので北米第1位と2位のラスベガスとアトランティックシティは省略します。北米には全米第3位のカジノ都市チュニカや、ナイアガラの滝でお馴染みのナイアガラ、日本人留学生も多いバンクーバーなどにカジノがあります。いずれの都市も日本人プレーヤーは少なめ(ほとんどいない)ですが、その分本場感を味わえます。

次はヨーロッパです。実は「カジノ」という言葉はイタリア語から来ています。知っていましたか?ヨーロッパでカジノなんてあまり聞かないかもしれませんが、イギリス・フランス・イタリア・ドイツ・スペイン・ポルトガル・オランダ・ベルギー・デンマーク・オーストリア・スイス・マルタ・スウェーデンなどなど、数多くの都市に小規模~中規模のカジノ施設があります。

最後にアジアです。日本人にとって最も足を運びやすくて敷居が低いのがアジアのカジノです。カジノ世界一の座に上り詰めたマカオを始め、日本語でプレーを楽しむことができるソウル、カジノの分野でも急成長を見せているシンガポールとフィリピンなどが有名です。初めて行くという方には韓国ソウルのカジノがおすすめです。日本語でルールやマナーを説明してもらうこともできます。他の都市は基本的に現地の言葉+英語となります。